美人になるために|眉下切開でパッチリした瞳に

おすすめはヒアルロン酸

鏡を見る女性

怒っていなくてもできる

眉間にしわができるようになるといつも不機嫌であるかのように思われてしまうものです。女性としてはこのような事態は一刻も早く改善したいものであるといえます。しわを取るには美容クリニックでボトックスやヒアルロン酸を注入してもらうのが簡単でおすすめの方法です。それでは、眉間のしわを改善するにはボトックスとヒアルロン酸のどちらがより適しているのでしょうか。美容クリニックによって多少方針に違いもありますが、眉間のしわにはヒアルロン酸がより向いているといえます。ボトックスは表情筋の動きを抑制するため、怒ったときにしわが寄る眉間に適しているという説もあります。しかし眉間のしわの場合、怒っていないときでもそこに線がはっきり見て取れることが多いという問題があるのです。

少量ずつの注入がポイント

ボトックスを眉間に注射すればその部分の筋肉を麻痺させることができるので、怒っても以前のようにはっきりとしわが寄ることはなくなります。ですが平常時にも眉間に2本の線がはっきりと見えているようなタイプの人では、ボトックスを打ってもその線を消すまでには至らないのです。ヒアルロン酸は肌そのものをふっくらと持ち上げる効果を持っているので、眉間に刻まれてしまった2本の線をほとんど目立たなくすることができます。ただし、眉間は筋肉の薄い部位なのでヒアルロン酸をあまり多量に注入すると肌が隆起したようになってしまうことがあります。経験豊かなドクターであれば十分に注意しながら注入を行うので、そうしたドクターのいるクリニックで施術を受けるようにしましょう。