美人になるために|眉下切開でパッチリした瞳に

パッチリと開く目に

婦人

眉毛の下で皮膚を切除

年をとると、まぶたの皮膚がたるんで垂れ下がってくることで、目が開きにくくなります。眉毛に力を加えてグッと持ち上げることで、ある程度は目が開くようになりますが、これにより額にはしわが寄りやすくなります。さらに眉毛が持ち上がることで、目との距離があき、アンバランスになるのです。こういったことを回避するために、美容外科では眉下切開がおこなわれています。眉下切開とは、たるんだ皮膚を眉毛の下で切除してから縫合することで、まぶたをリフトアップさせるという整形手術です。皮膚を切り取ると、眉毛を過剰に持ち上げることなく、目をパッチリと開くことが可能になります。また、切り取ったことによってついた傷跡は、眉毛に隠されるので目立ちません。

二重整形とシワの除去

まぶたの皮膚がたるむと、それが覆いかぶさることで、二重の溝が目立ちにくくなることがあります。くっきりとした二重まぶたの人でも、その上から皮膚が垂れ下がってくると、一重まぶたに見えるようになるのです。しかし眉下切開を受ければ、その皮膚がなくなることで、再び二重の溝が露出するようになります。また、奥二重の人の場合、まぶたがリフトアップされることで、二重の形がより美しくなるのです。さらに、まぶたの皮膚がたるんでいると、目元には小じわができやすくなるのですが、それも眉下切開によって除去されます。目元の小じわがなくなれば、それだけ顔は若々しく見えるようになります。そのため眉下切開は、アンチエイジング効果もある整形手術として、注目されています。

シワや毛穴の開き対策にも

ウーマン

ボトックス注射の中でもマイクロボトックスは、自然な表情を保ちつつシワを予防できるのが人気の理由です。クリニック側もマイクロボトックス施術に関して多くの工夫を凝らしており、無針治療や麻酔クリームなどを採用しています。

Read

おすすめはヒアルロン酸

鏡を見る女性

眉間のしわを目立たないように改善するにはボトックスやヒアルロン酸などを注入する方法が手軽です。しわが元々あまり深くないようならボトックスでも十分ですが、普段のときでも眉間に線が刻まれているような場合にはヒアルロン酸が向いています。

Read

細く美しい足にするために

足に注射

美容整形外科では、セルライトを除去する脂肪吸引や、セルライトを液状にする脂肪溶解注射で、足を細くすることができます。どちらも施術後約1ヶ月で、足痩せ効果が出てきます。また、筋肉の盛り上がりによって足が太く見えることもあるのですが、美容整形外科ではこれを解消するボトックス注射もおこなわれています。

Read